根強い人気のシェアハウスの魅力

ひとつの建物を複数の人間で共有して暮らしていくシェアハウスは都市部を中心に根強い人気があり、一人暮らしを始める若者にとって定番の選択肢の一つとなっていると言えます。一人で過ごすことが好きだという人には不向きかもしれませんが、コストパフォーマンスも良く、人とのつながりが広がるため魅力的です。近年ではシェアハウスの数も増え、インターネット上でも検索サイトがある程です。家賃やエリアだけでなく、コンセプトやペットなどの条件に応じた物件も簡単に探すことができるようになっています。おしゃれな物件も多く、自分の趣味に応じて選ぶことも出来るので、同じ趣味を持つ仲間同士で共有出来たりといった楽しみ方も出来ます。物件によっては各部屋にシャワールームがあるタイプもあるため、他人との共有生活に抵抗のある人であっても使いやすい物件も見つけられます。

シェアハウスの住まいとしてのメリット

日常生活で経済的な面からみた住まいにかかる費用は、大きなものがあり、東京などの都会では、家賃も高いので収入にかかる住まいの負担も大きなものになります。家賃さえもっと安ければ楽し生活ができるのにと考えることもあります。家賃を抑える方法としては、いろいろありますがシェアハウスも、その中のひとつです。シェアハウスというくらいですから、家賃もシェアすることができて、経済的な負担も少なくてすみます。気心が知れたもの同士でシェアハウスを利用することもできます。その他のメリットとしては、1人で住まなくてよいので、何かアクシデントがあった時でも対応してもらえるということもあります。病気などでもひとりで不安にならずに、何かあった時には声をかけることで対応してもらえます。防犯ということでも、お互いに注意しながら生活ができるので安心できます。

気になる住まいのシェアハウスの魅力

マンションにはファミリー向けやシングル向け、そしてDINKS向けやペット可能など色々なタイプがあります。中でも話題になっているのがシェアハウスというスタイルで、若者から高齢者まで色々な世代のタイプがあります。
若者や高齢者に人気のあるワンルームマンションとは違う点として、このスタイルのマンションは共有スペースが多いことになります。一般的にワンルームマンションというと、マンション内に一人で住むスペースの部屋がたくさんある物件のことを言います。
しかし話題のシェアハウスというスタイルのマンションでは、一人で住むスペースの部屋もありますが他の入居者との共有スペースがあります。この共有スペースがあることで、一人暮らしでも孤独感がなくほかの入居者と交流を深める魅力があるわけです。
シェアハウスの一番の魅力は寂しくない生活ができることでもあります。

保証金(敷金)、礼金1ヶ月。仲介手数料は不要です。 間取りに応じて4万円から15万円まで幅広くご用意。一人暮らしと同じ家賃で充実した共用部が使い放題。 東京近郊の他、関西・札幌で積極展開中です。 ソーシャルとプライベートが両立した理想の住まい。 沖縄にてゲスト交流型ホテル「ESTINATE HOTEL」を運営。宿泊予約、随時受付中! シェアハウスより魅力的なライフスタイルを提案